アントシアニンで目の健康を守る|毎日の健康はサプリメントでつくる

疲れ目以外のメリット

笑顔の女性

アントシアニンは紫や赤の野菜・果物に多く含まれているポリフェノールの一種です。特にブルーベリーが有名で、目の疲れに効くというのでブルーベリーを使ったサプリメントが人気を得ています。新しい研究では、アントシアニンが脂肪の蓄積を防ぐということもわかってきています。

Read More...

肩こりや目への負担軽減

スーツ

アントシアニンはアンチエイジング効果や疲れ目対策に良い影響が期待できる成分として、サプリメントが人気です。体内に取り入れることで、血液の流れがまし、冷え性緩和やつらい肩こり解消などに高い効果を期待できます。

Read More...

疲れ目対策にいい効果

ブルーベリー

果実の成分による働き

疲れ目で起きてくる症状には、物がぼやけて見えたり、視点が定まらないことなどがあります。パソコン画面を長時間見続けていたり、作業に集中していたりするとどうしても起こってしまいがちです。目の視力という機能が疲労してしまうので、こういった現象は避けられません。しかし、この対策としてアントシアニンのサプリメントを摂取していくと、眼精疲労の回復に効果があります。アントシアニンはブルーベリーなどから取れるポリフェノールで、これが目の働きの活性化になってくれるのです。疲れ目が生じても、このアントシアニンの力でしっかりとした目の働きを維持してくれます。また、サプリメントなのでどこでも摂取していくことができ、携帯もできて便利です。移動先や仕事場などで必要なときにアントシアニンのサプリメントを取っていくだけで、目の不快感を訴えることもありません。プライベートやビジネスで力となってくれるアントシアニンは、取りやすいサプリメントで多くの人たちから求められた存在となっているのです。

目の休憩を習慣にする

このアントシアニンの効果で疲れ目を解消していくことはできますが、普段から目にいい行いを習慣にすることでさらに効果が上がります。例えば、長時間1つのことをしながら作業する場合は、定期的に休憩を取って目を休ませていくことです。自然のある遠くの景色を見たり、目をしばらくつぶっておくことも静養になります。こうすることで、緊張していた目の神経をリラックスさせることができるので、疲れ目の症状を少しでも抑えていくことができるのです。これでも症状が出てしまうときはアントシアニンのサプリメントを取っていくようにし、十分目を休ませてから作業に取りかかるようにします。アントシアニンを摂取したからといって目の休憩をしないのは、症状の改善にあまり期待できません。少しの時間でもいいので目の働きを休ませてあげれば、目の回復も早くなってくるでしょう。

眼に効く成分

中年男性

アントシアニンのサプリメントは即効性があるため、仕事前に服用するのが疲れ目を防ぐ一つの方法です。カシス配合のサプリメントなら、効率よく対策が講じられます。眼の筋肉が凝ると、様々な異常を感じやすくなるため注意が必要です。アントシアニンのサプリメントは、こういった筋肉の凝りを解消します。

Read More...

Copyright ©2016 アントシアニンで目の健康を守る|毎日の健康はサプリメントでつくる All Rights Reserved.